UA-140301659-3
美容の豆知識

秋の紫外線対策

こんにちは!URU問屋町の大橋です🍄

9月になりましたね!
早速台風も近づいてきて、天気の悪い日が続きそうな予感です☔️

夏が過ぎるとどうしても気が抜けてしまうのが、
紫外線対策です!!

段々と涼しくなる9・10月ですが、紫外線は初夏と同じくらい降り注いでいます。

紫外線は乾燥にも大きく影響してきます。
秋の紫外線対策を行って、冬の乾燥を少しでも和らげましょう!!

秋の紫外線量

下のグラフからも分かるように、紫外線は季節に関係なく365日降り注いでいます。

体感的には涼しく感じる秋でも、春や初夏と同じくらいの紫外線量なのです!

3月と10月の紫外線量はほぼ一緒ですよね。

ちなみに私は『3月から紫外線対策をしっかりしましょう』とお客様にお伝えしています。

太陽の位置にも注意!?

(雑なイラストすみません!笑)

夏は太陽の位置が高く真上にあるので、顔の中でも高い頬や鼻の頭が焼けやすくなります!

しかし、秋冬は太陽の位置が低くなり横から紫外線が降り注ぐので、

顔全体や首まで焼けやすくなってしまいます😱

きちんと紫外線対策をしなければ、夏以上にシミやくすみのリスクが高まってしまいます!!

SPF値は高くなくても大丈夫なので、こまめな塗り直しや首やデコルテの日焼けにも注意しましょう!

乾燥も同時進行でケアを!

秋は、“夏の紫外線の影響“プラス“気温の変化“がダブルパンチで肌のトラブルを引き起こします。

「なんか肌の調子がよくないなぁ〜」と思われる方も多いのではないでしょうか?

肌の乾燥が強まると、肌の中のシミを悪化させる因子が活性化する危険性があります。

シミやくすみの原因となメラニンを生み出すメラノサイトは、乾燥という刺激を受けると活性化してしまいます!

メラニンを過剰に生み出そうと働くため、カサつきやゴワつき、どんよりとしたくすみが目立ちやすくなるのです。

しっかり保湿できるタイプの化粧品に変更したり、パックや美容液などのスペシャルケアを取り入れたりして乾燥にも注意して過ごしましょう✨

 

 

日焼け止めを塗ることを毎日の習慣にすると、365日美肌をキープできるようになるはずです😊

秋も引き続き紫外線対策を一緒に頑張りましょうね!!