UA-140301659-3
美容の豆知識

健康な肌に必要な栄養素

こんにちは!URU問屋町の大橋です✨

前回のブログに引き続き、「食」についての内容を書いていきます!!


人が活動する上で欠かせないのが、3大栄養素と呼ばれる
炭水化物・脂質・たんぱく質です。

ではこの3大栄養素が足りないと人はどうなってしまうのか?を説明していきます!

1.炭水化物

炭水化物は私たちの脳や体の主要なエネルギー源です。

炭水化物には、体内で消化されてエネルギーになる「糖質」と、
体内で消化されずに排出される「食物繊維」の2つが含まれています。

糖質は腸内細菌にとってごちそうで、食物繊維は腸内環境を整える大切な役割を担っています。

足りないとどうなる?

エネルギー不足になり、痩せやすい乳酸菌が減ってしまう!?

活動量に対して炭水化物が不足すると、エネルギー不足になります。

すると、疲れやすくなるだけでなく、太りやすい体質になる可能性があります!

最近の研究では、腸内細菌のごちそうである糖質と食物繊維が不足すると、
美肌とダイエット効果のある乳酸菌が減ってしまうことが分かっています😱

2.脂質

脂質というと太るというイメージが強いかもしれません。

しかし、脂質には脳の機能を正常にしたり、体温を保持する働きがあります。

美肌成分と言われる「セラミド」や、
女性らしい体や柔らかくてな肌のカギとなる「女性ホルモン」は
脂質の中に含まれている成分が材料となっています!

良質な脂質を選び、適度に摂ることが重要です。

足りないとどうなる?

肌はカサカサ、アレルギーなども悪化する!?

脂質を摂らないと、肌の水分を保つセラミドが作られず肌は一気に潤いを失います。

極端な脂質オフは、ホルモン分泌が乱れ、月経不順なども引き起こします。

また、脂質は体内の炎症と抑制にも関わっているので、アトピーやアレルギーが悪化することもあります💦

3.タンパク質

血液や筋肉、ホルモン、肌、髪、、など、私たちの体の主原料となるのがタンパク質です。

⚫︎全身に酸素を運ぶ
⚫︎免疫力を高める
⚫︎コラーゲンやエラスチンなどの原料
という役割もしているので、健康や美肌の維持に欠かせない存在です!

タンパク質はアミノ酸の集合体です。

人間の体は約20種類のアミノ酸の組み合わせで構成されています。

そのうち9種類は人体で作ることができないので、食事で摂ることが必要になります!

足りないとどうなる?

肌の弾力や潤いの低下、体全体の老化も進む!?

肌、髪、爪は全てタンパク質からできています!

コラーゲンやエラスチン、天然保湿因子も同様です。

タンパク質不足はシワやたるみや乾燥を招き、年齢以上に老けた肌になってしまいます。

むくみや抜け毛、貧血などの原因にもなってしまいます😱

食べているつもりになってませんか?

「食べること」と「栄養を摂ること」は違います!

現代はカロリーはあっても栄養がからっぽな食品もたくさんあります。

⚫︎野菜ばかりの食事
⚫︎お菓子ばかりの食事
⚫︎炭水化物ばかりの食事
⚫︎1品だけの食事
になってませんか??

これでは偏った栄養しか摂れません!

自分の体を栄養で満たせない食事を続けていると、
健康な体も肌も遠のいてしまいます😭

バランスの良い食事で健康な体と肌を目指しましょう✨