美容の豆知識

質の良い睡眠

こんにちは!


乾燥改善専門サロン
URU問屋町
です💖




最近は暖かい日があったり、
風が強くて寒い日があったり、
天気に惑わされる日が多いように
感じています😥


気温の差が激しい時は
自律神経が乱れて肌荒れも
起こりやすくなります。


自分がリラックスできることを
取り入れて、ゆっくりと過ごして
くださいね!



そんな今日のブログの内容は
睡眠」について💤



お肌の調子を良くするためには
睡眠はとても大切です😊



質の良い睡眠を取るために
睡眠の大切さを知っておきましょう!

「成長ホルモン」を出すのが大事

新しい細胞を作るのに欠かせないのが 

成長ホルモン」です!



成長ホルモンには、

◎細胞の成長を促す
◎細胞や組織の修復、再生
◎疲労回復
◎脂肪燃焼
◎免疫力を高める

などの効果があり、
健やかな肌と体を作る
カギを握っています!




この成長ホルモンが最も多く
分泌されるのが、

入眠後2時間後に訪れる
ノンレム睡眠の時です!!



ノンレム睡眠とは、
脳がしっかり休んでいて、
深く眠っている快眠状態を指します😪


セロトニンとメラトニン

快眠にはメラトニンという
ホルモンが出ることが条件です。



メラトニン自体にも体内時計を調節し、
抗酸化や免疫強化などの作用があります。




このメラトニンを出すために
必要なのがセロトニン



セロトニンは日光を浴びることで活発に活動し、
夜メラトニンの分泌が促されます。



このメラトニンとセロトニンは、
決まった時間に分泌されると言われていて
全て体内時計に支配されています。



そのため、昼間に2時間以上寝ても
成長ホルモンは分泌されません!!




毎日規則正しい生活を送り、
良質な睡眠を取ることが大切です🌱


寝る前の習慣

リラックスを促すためには、
副交感神経が優位な状態に
切り替える必要があります。



◎浴槽にゆっくり浸かって温まる
◎ストレッチなどをして全身を緩める
◎ハーブティー、ホットミルクなど温かいものを飲む
◎寝る前は照明を落としておく



この他にもアロマを焚いたり、
お気に入りの本を読んだり、
自分にとって安らぐ時間を作りましょう😊





スマートフォン、パソコン、テレビから出る
ブルーライトは明るい上に、
快眠に必要なメラトニンを減らします⚠️



交感神経が優位になったままになるので
たとえ眠ったとしても、
質の良い睡眠にはなりません。



眠りにつく2時間ほど前からは
避けて過ごしましょう!